韓流男子shunkiのK-room

韓国大好き男子である私が日々のコリアンライフを公開します!

【カルチャーショック】自転車が嫌いな韓国人。

f:id:hanryudanshi:20150427232634j:plain

韓国人が日本に旅行し、街中にでると真っ先にカルチャーショックを受ける。

「日本人ってこんなにも自転車に乗るのね」

 

現地韓国では、自転車に乗る人などほとんどいない。

なぜだろうか?

今回はその理由に迫ってみようかと思う。

 

韓国の道路事情〜交通事故多発で危険すぎる〜

f:id:hanryudanshi:20150427232720j:plain

韓国人の運転は世界一といっても過言でないほど荒い。

街中を猛スピードで駆け抜けたり、片手運転する車がよく見られる。

そういったわけが、10万人あたりの交通事故死亡率は世界で5位だ。

 

自転車なんか街中で乗ったら危険すぎるという声があるのだ。

さらに韓国には屋台などの出店が多く、また道路も凹凸が多いことから自転車を走らせることは難しい。

 

そもそも自転車に乗ることは醜い!

自転車に乗る環境がないだけではない。

韓国人は自転車に乗れない人が大勢いる。

チャリンコを便利な乗り物だと思っていない。そもそも乗ること自体惨めなことであると考えられている。

 

日本のように、駅の前にずらりと自転車がならんでいる光景は絶対にない。

 

若い女性がミニスカートを履いて自転車のる、それは惨めで品がないということだ。

 

自転車=奴隷の労働のための乗り物

f:id:hanryudanshi:20150427232907j:plain

韓国人は上流階層への憧れが強い国である。

だから彼らは激しく労働することを嫌い、何もしなくても裕福に過ごせることが素晴らしいことだと見なされている。

 

この意識は朝鮮時代から続くものであり、運動すること激しく動くことは下層階級や奴隷のすることであった。

 

※当時の上流貴族(両班)は外出する際は猫車を使っていた。

f:id:hanryudanshi:20150427232930j:plain

つまり、自分の足でペダルをこぎ、汗を流して移動することは、下層階級のすることだと考えられているのである。

 

※一方、スポーツとして、またサイクリングを楽しむ名目でロードバイクなどの自転車に乗る人は年々増えてきている。

 

執筆:韓流男子shunki

f:id:hanryudanshi:20150422173349p:plainf:id:hanryudanshi:20150422173401p:plain f:id:hanryudanshi:20150422175557p:plain

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村